苦しすぎるトラウマを放置していませんか:自分でやれるケアの考え方