「学び」を通して生きる喜びを 
 ライン登録:夢活イベント特典付き

友だち追加
イベントを読み込み中

« すべてのイベント

残席2名 10月10日 オンリーワンの魅力を高める講座 第一歩

8月 2 @ 10:30 AM - 12月 31 @ 5:00 PM

 

●お申し込みフォームはこちら

お電話番号(必須)


 

 

成果

●言葉一つ一つを丁寧に心を込めて
朗読できるようになって、

みんなから褒められるようになった。

●会議で落ち着いて自分の意見を
適切に言えるようになり、

自分も周りの人も意欲的に
仕事に取り組めるようになり、
職場が変わった。

●怖かった同僚が、
親切に話しかけてくれるようになった。

●成長したね!君の変化がうれしいよ!
と言われるようになりました。


これらはアレクサンダー・テクニークを
学ばれた方々の事例です。

 

何故アレクサンダー・テクニークは
色々な効果を得られるのか

舞台の演技に役立つ、
スポーツの技術改良に役立つ、
音楽家の演奏技量の改良に役立つ、
対人コミュニケーションにも役立つ、
健康全般の役に立つetc.
 
 
幅広い可能性のあるワークなのですが、
レッスンを体験したことのない方には
「なんでもアリ」で話がうますぎると
感じられるかもしれません。

 

あまりに沢山の魅力を並べられると
「これはインチキではないか」と
思われる方もいるかもしれません。 

どうして、一見無関係の色々な場面で
アレクサンダーのレッスンは役に立つのでしょうか?
 
 
この点を説明するために
アレクサンダー・テクニークの
歴史も少しだけお話させてください。
 
 
 
そもそも、アレクサンダー・テクニークは
「舞台で俳優がラクに声を出すための身体の使い方」
として創始されました。
 
 
創始者のアレクサンダー氏は、
舞台で声のトラブルに襲われたことをきっかけに、
より効果的にラクに声を出すための方法を
模索してアレクサンダー・テクニークを開発したのですが、
 
 
アレクサンダー氏自身がこのテクニークを
様々な場面で探求するうちに、
テクニークの原理は声を出すことだけでなく、
人間のあらゆる活動を
よりラクに効果的に行う上で
とても役に立つということを発見したのです。
 
  
 
具体的に言えば 「頭が脊椎(つまり背骨です)の上で
繊細にバランスできるように」
首の筋肉を解放してあげれば声を出すことだけでなく、
 
 
 
ピアニストが指を動かすことや、
サッカー選手がボールを蹴ることや、
あがり症の人が人前で話すことなど
いろいろなことが 「やりやすくなる」 ことを
発見したのです。
 
 
(腰痛や肩こりなどの慢性的な身体の痛みの解消も
 このワークの効果に含まれることもあります)
 
 
どうしてアレクサンダーは
さまざまなことに役立つのか?
これにすごーく簡単にお答えするなら
「頭が脊椎の上で繊細に
バランスできるようになれば
あらゆることがやりやすくなるから」
というのが答えになります。
 
 
体験してみるまでは
信じられないと思いますが、
一見して首や頭や背骨とは
全く関係がなさそうなことであっても、
この原理がいつも働いているのです。


こんな方に来ていただいています。

●言いたいことがあっても
切り出すのにタイミングばかりみはからい、

時間がすぎてしまう。
自分の伝えたいことが
明確に伝わるようにしたい。

 

●人一倍、不器用な生き方をしていて、
ダメな人間だと思う。


●実は自分は対人恐怖症だと思う。
人の目を見て落ち着いて話せない。


●存在しているだけで、
魅力があふれているような人になりたい。

 

●生徒さんにわかりやすく
 教えたい。


●遠慮がちで恥ずかしがり屋。
引っ込み思案。

 自分をさらけ出せる人がすごいと思う。

 

うまく話せなくて悩まれ、
アレクサンダー・テクニークの
レッスンに通い続けた方がいます。


ですが、その人は先日、
ご自身の結婚式で、

別人かと思うような、
心和むスピーチをされていました。

 

 

真摯で誠実な気もちが、

「ありがとう」というメッセージや
言葉と言葉のあいまに満ちあふれ、

会場の人の心にいつまでも響き渡りました。

個性がにじみ出ていたそのスピーチは、

どんな邪魔者をもはらいのけてしまう
強さだったのです。

 

これ以外でも、このワークで、

普通の人が、不器用だった人が、

質の高い「オンリーワン」の素敵さを
ひきだされていく場面を、

毎回のレッスンのたびに見てきました。

こんな朗読や話し方、演奏ができるの?
プロじゃないの?と思うことも多々あります。

 

 

かくいう自分もかつて厳しい環境に育ち

「どうせ、誰もわかってくれないだろう」という信念があり、

そのせいか、常に体調が悪く、

5年前には数メートルさえ
歩くこともできなくなりました。

それがきっかけで
アレクサンダー・テクニークを学び始めましたが、

レッスン中では横になったままの受講。

あまりにみじめで、
自分だけは特別にだめなんだ、そう思いました。

 

 

しかし、レッスンを受け続け、
教師のサポートで緊張を手放していく過程で、

体の機能も回復してきました。

体が良くなると心もよくなり、

絵やネイルにも
正直に自分の思いを表現できるようになり、

表現することが大好きになり、

今ではホールや知人に依頼されるまでに至りました。

ひきこもりであった自分なのに、
セクシーモデルもやるようになりました。

今、あらゆるワークをやっていますが、
いろいろな土台となっているのが、
このワークです。

新しいことを学ぶと
アレクサンダーテクニークの学びと
必ず結びついてきますので、
あらゆる学びが加速して
習得できます。

 


私はこのワークにとても感謝しています。

このワークを たくさんの方に
知っていただきたいなと
思って活動しています。

 

これを自分が提案するのは、
日常生活の困難を極め、

死にたくなるほどの苦しさを
味わってきたからです。

 

極度のあがり、緊張症。

存在しているだけで体調がひどく悪い。

ダメな人間だというレッテル。
体調が悪いのと劣等感の連鎖。

同じような思いをされている方がいたら、
ゆっくり少しずつでいいので、
輝く人生にシフトしていただきたいのです。

 

このワークを学ぶことによって、元気になれる、
それも、オンリーワンの存在、
成長、変化できる存在として。

そんな世界を見てきましたし、
体験してきたので、
ぜひ困っている方にはおすすめしたいのです。

 

特別な人だけのワークでしょ、

どうせあの人だからできるんでしょ、

ということはありません。

 

あなたも、オンリーワンの魅力あふれる自分を
発揮しにいらしてください。

話し方、演奏、歩くこと、仕事をしている時の姿勢、

ほかお困りである生活場面について、
ご相談いただけます。(文責 ことり)

 

 

///////////////////////
■よくある質問
///////////////////////

 


◆何をやっているのかよくわからないです:

教師はよく生徒さんに手を置きますが、
「手を置かれる」ことをきっかけにして、

まずは自分が無意識に動きの中で
行なっている「習慣」に
気づいてもらっているのです。

 

習慣・クセを自分で発見して、

そこから今度は習慣と違った
新しい動き方を発見して
選択していくというのが

このレッスンの基本的な進め方です。

教師は手を使ったり、
言葉で生徒さんと一緒に
考えを広げていくことで

この習慣の発見と新しい動きの
選択をサポートしています。

 

 

◆時間がかかるのが嫌です:

これは少し
我慢していただくしかありません。

実際、一回のレッスンでも
大きな変化を体験してもらうことはできます。

効果は一回のレッスンでもあります。

しかし、その一回で得られた変化を

自分で生活の中に
取り込んで活かしていくには
繰り返しの練習が必要です。

レッスンの中でも繰り返しが必要ですし、

レッスンを離れたところでも
実践してみることが必要です。

これはセラピーではなく
繰り返す学習だということを
理解して下さい。

 

実際にはレッスンは
とても「楽しい!」ので、

時間がかかっても
何度もレッスンを
体験したくなる人が多いです。

時間がかかるというより、

楽しい体験を何度も
何時間も重ねていけば
自然に身につくと考えるとどうでしょうか。

 

 

◆すぐに話ができるようになるのですか:

これはお一人お一人の個人差があります。

どんな場面、どんな相手、
どんな内容についてお話をされたいのか、

自分がどう話したいのかという「望み」が
はっきりしている人ほど変化は早いです。

ぜひ、具体的な場面設定を
決めてレッスンに臨んでみて下さい。

 

 

◆演奏や歌、そのほかどう活かせるのですか 
 なぜいろいろな場面で使えるのですか。

発声法や、演奏の方法を勉強していると、

一生懸命な人ほど、
個別の「技術」だけに集中してしまうことが

起こりやすくなります。

 

 

専門的な技術を学ぶことはもちろん大切ですが、

実はそういう個々の技術が

ご自分の身体全体と
上手く協力しあって
動きを作っているということを

理解する必要があります。

 

 

部分だけに捕われてしまうと
結果的に余計な努力が
必要になってしまったり、


演奏の特定の部分が
苦手になってしまったりします。

まず自分が身体全体で
何をしているのかを理解できるので、

アレクサンダーを学ぶと
演奏技術をより深く
身につけることができます。

 

 

「身体全体と上手く
協力しあって動きをつくる」という提案は、

楽器演奏に限ったことではありません。
すべての活動、つまり歩く、
ボールを投げる、ものを書く、食べる、など

24時間365日の動きすべてに当てはまることです。

 


なので、様々な生活場面で活用ができ、
その時自分の可能性を
最大限に引き出せるようになります。
さらに覚えたら一生使える
最強のツールなのです。
なので、俳優、スポーツ選手、
ほか主婦の方まであらゆる層の方が
学ばれています。

 


//////////////////////////////

料金・日程

/////////////////////////////////

●日時 毎月1回 土日のどちらか。

調布市 京王多摩川駅4分
(お申し込みいただいた方にご案内いたします)
※現在ズームにてご参加いただいております。

 

10月10日(土)

10時30分~12時00分

料金
単発:各3500円

お得な回数制コース
・12回  24000円   15ヶ月まで使えます。
・6回 15000円    8か月分まで使えます。

キャンセル規定:前日50%
当日100%(単発の方のみ該当)

●お申し込み方法
下記申し込みフォームからお願いいたします。

●お申し込みフォームはこちら

お電話番号(必須)


 

●お問い合わせ 080-7895-7318 (kotoriサロン事務局)

 

///////////////////////////////
講師 外池康剛より
/////////////////////////////
——————————————————-
自分のためのスペースを見つける講座 外池康剛
——————————————————-

はじめまして。
私自身は管楽器の演奏の興味から
このワークを学び始めました。

アレクサンダー・テクニークを学ぶことは
呼吸の新しい可能性を見つける
大きな助けになります。

そうして呼吸が変わることは
私が管楽器の音色を
より豊かに変える手助けをしてくれました。

けれど、アレクサンダー・テクニークは
音楽家だけのものではありません。

人生を今よりずっと生きやすくしたい、
もっと楽しい経験をしたい、
毎日を少しでも元気に暮らしたい
全ての人に役立つワークです。

私のクラスでは、生徒であるあなたが
ほんの少し苦手としていることに取り組むときに、
いかに安全で楽な居場所を
自分に作ってあげられるかを探求します。

苦手な人と会うとき、苦手な場所に行くとき、
ちょっと憂鬱な仕事に取り組むとき、
あなたの「頭と背骨」で何が起こっているのかを
じっくりと観察することから始めましょう。

多くの人が自分自身を必要以上に
小さく縮めて、頭と背骨を緊張させて
日々を過ごしています。

苦手な場面に臨む時に、
必要以上に首をギュッと固めていることに
もし気づいたら、ギュッと固めているその緊張を
ほんの少しだけ手放してみましょう。

ほんの少し、頭と背骨を解放してあげることが
あなたの動きを全く変えてしまいます。

 

プロフィール

 

★講師 外池康剛 アレクサンダー・テクニーク教師
翻訳者 英語教師http://alexander-voice.com


★主催 ことり

✶緊張症、ロボット人間を生きる喜びいっぱいの人間に変える
アドバイザー兼アーティスト

✶アート活動は絵画、ネイル、文章、版画等で、
「涙が出てくる」と言われる心を癒す作品で、
個展、グループ展多数出品。

✶世界に一つあなただけのオンリーワンネイルデザイナー、
セルフネイル講師

✤中学生からの23年間の精神疾患を乗り越え、
弱さを強さに変えたミラクル人生をもつ

✤元美術教師8年、特別支援学校講師

✤緊張症の方のためのイベントは100回以上企画・開催

✤朝活参加者から「人生が好転した」というお声多数!

✤強制することなく、自然にワクワクと生きる喜びをもたらします。

ホームページは
緊張症、繊細な方、アーティストのためのネイルサロン
https://miyufine.com/kotori/
心・体となかよし通信 : miyufine.com/

ワークの説明

◆アレクサンダー・テクニーク

アレクサンダー・テクニークは、

自分の心と体の緊張を改善するワークです。
大学や企業でも取り入れられ、
信頼と実績があります。

◆アレクサンダー・テクニークを取り入れている著名な人

ポール・マッカートニー(歌手)
スティング(歌手)
ヒュー・ジャックマン(俳優)
ジョン・デューイ(哲学者・教育哲学者)
ほか、様々な著名な方が取り入れて実践されています

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

●お申し込みフォームはこちら

お電話番号(必須)


 

 

 

 

 

 

 

 

詳細

開始:
8月 2 @ 10:30 AM
終了:
12月 31 @ 5:00 PM